信州木曽・花屋漆器産業 - 纏の販売・製造・修理・修復・華勲額・記念品の販売を伝統工芸の里から承ります。

約450年の伝統を誇り、日本の漆文化を代表する木曽漆器。
その伝統産業の中心地・木曽郡楢川村に創設して50年を経過致しました。 弊社は、消防関係用品「纏(まとい)」「花纏(はなまとい)」を初め各種表彰額、記念品の製造元・直接販売を致しております。特に纏の制作におきましては他社の追随を許さぬ程のデザインと技術力を誇っております。また各種団体用の表彰状や勲章・メダル・写真などを同時に収納する「華勲額(かくんがく)」も各表彰の形態に合わせたデザインで製作致しております。コンパクトで機能的にも装飾性にも秀でております。お陰様で各団体の関係者の皆様から大変ご好評をいただいております。今後は技術・デザインを中心に営業並びにサービス面の強化を計ってまいりますのでなにとぞご愛顧・ご支援を賜ります様お願い申し上げます。
代表取締役 巣山 栄司

※サイト内の価格は全て税別価格表示


PDF形式で配信されている情報をご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、ダウンロードして下さい。