信州木曽・花屋漆器産業 - 纏の販売・製造・修理・修復・華勲額・記念品の販売を伝統工芸の里から承ります。

纏は火消し鎮守の守り神として大切に保存されて来ました。
その纏が現在でも消防団の象徴として伝えられ残されています。
しかし長い年代と共に傷つき色あせてその偉容が失われています。今日に至りましては新規に新調されるところや又古い年代を誇りに修復され新品同様に生まれ変わった纏など色々あります。
年代を感じさせる古い纏を消防活動活性化のためにも復元してみてはいかがでしょう?!

大型纏新調・復元
大型纏新調・復元

◆新調、修理・修復のご依頼はお問合せください。早急に御見積りを致します。
◆尚、修理・修復の場合は写真などお送りください。写真判断困難な場合は現品をお送りください。
◆12月〜4月の期間のご依頼の場合は、納品までに大変お時間をいただくようになります。できましたら、5月〜11月の期間に修理・修復をお勧め致します。この期間で納品までに2ヶ月程かかります。

★バレンのみのお取替え見積一例  
大型シルバーバレン(巾35mm×長さ900mm)黒帯ライン2本+赤細帯ライン1本付(47本) 100,000円 より
大型ゴールドバレン(巾50mm×長さ900mm)黒帯ライン2本+赤細帯ライン1本付(1本)
大型純金箔張りバレン(巾35mm×長さ900mm)黒帯ライン2本+赤細帯ライン1本付(47本) 160,000円〜
200,000円 より
大型純金箔張りバレン(巾50mm×長さ900mm)黒帯ライン2本+赤細帯ライン1本付(1本)

* ゴールドバレン正面文字入・送料は当社負担